結婚指輪はこだわって選ぼう【特徴とおすすめしたいポイント】

記事一覧

ペアリング

二人だけのオリジナル

手作りの流れが婚約指輪にも訪れており、自分たちだけのオリジナルの婚約指輪を手作りするカップルが増えています。手作りの婚約指輪は、品質の高さからも人気が出てきています。制作時間は、作るデザインにもよりますが、意外に短時間です。

指輪のデザイン

女性

ストレート系とカーブ系

お店やカタログで結婚指輪を探していても、選択肢がありすぎて逆にこれといった1つを選べない、という人も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは人気の高い結婚指輪のデザインに注目して、その特徴とおすすめしたいポイントなどについて紹介します。お店のショーケースに並ぶ結婚指輪を見ると、実に様々なデザインが存在していますが、殆どの場合細かな部分の意匠を省けば定番とされるデザインを踏襲しています。この代表的なデザインは主に、ストレート系とカーブ系に大別されます。ストレート系は指輪のデザインをシンプルに突き詰めればこの形に落ち着く、といういわば王道のデザインです。ベーシックなので誰にでもおすすめできますし、シンプルな分違和感なく装着できる実用性もあって根強い人気があります。年齢を重ねるほどに良さが分かってくるデザインとも言え、長く愛用するのにも適しています。定番ではありますが装飾する宝石、さらにリングの幅などで印象はかなり変化するので、シンプルと言っても指輪ごとにちゃんと個性が出ます。因みにリング幅が細いと女性的、広いと男性的になります。カーブ系は近年になって結婚指輪に増加したデザインです。細かく分類するとウェーブやV字などがありますが、リングが直線ではなく緩やかなカーブを描いたり、鋭角に折れ曲がるなどしているのが特徴です。個性的な印象が強いので、人とは違った結婚指輪をしたい人におすすめです。柔らかな雰囲気が強調され、フェミニンな印象があります。またカーブに視線が向くことで、指を細く見せられたり指長効果があったりするので、女性に人気があります。そのため女性はカーブ系のデザインでも、男性はストレート系、というふうに分けるケースがよくみられます。仮に男性がカーブ系のデザインを着用する場合には、リング幅が広めのデザインを選ぶと、男性的な印象が出るのでおすすめです。

ダイヤのリング

結婚しようと思ったら

婚約指輪を贈るにあたり相場は気になるものですよね。今の相場としては20万円から30万円のようです。この予算の中でダイヤモンドの品質評価基準である4Cの何処に重点を置くかを考え、理想的な指輪を贈ってください。

リング

オリジナルを作る

京都のアクセサリー工房では、リーズナブルに美しい婚約指輪が完成します。おすすめは、ピンクゴールドやイエローゴールドなどカラーゴールドの婚約指輪です。カラーゴールド使用の婚約指輪は、明るい女性らしさに満ちています。アフターサポートも万全です。

指輪

指輪探しのポイント

結婚指輪はネットなどでも注文できますが、実物を手に取ってみないとわからない事もあるので、実際のショップで探すのがおすすめです。またショップとの付き合いも長くなるので、ショップ巡りの際には指輪だけでなくスタッフさんとの相性などもチェックしましょう。

ペアリング

一生ものの指輪

婚約指輪の手作りは、ジュエリー工房の方からアドバイスを受けながら、自分の好みを取りいれたデザインをすることができます。土台の金属の種類も選ぶことができるので、非常にオリジナル性が高くなります。デザイン性のある婚約指輪にも対応可能で、仕上がりも美しいです。